MENU

プロミスの即日融資方法を確認

プロミスでは即日融資もできることが記載されています。どのような流れで手続きを行うと、その日のうちに借りやすくなるのでしょうか。

 

  1. 申し込み
  2. プロミスでは24時間いつでもネット申し込みを受け付けています。ただし、審査に対応している時間は9時から21時までです。21時以降に申し込むと、翌営業日になってから審査が始まります。また審査状況などによって、最短審査時間である30分を逆算して申し込んでも、間に合わないこともあるでしょう。借りたいと思ったら、できるだけ早く余裕を持って申し込みます。

     

  3. 審査
  4. プロミスの最短審査時間は30分となっています。ただ審査の混雑具合や、申し込み者本人の状況によって、さらに時間がかかるケースもあります。

     

  5. 契約
  6. プロミスで利用できる契約方法は、web、来店、郵送の3つです。

     

    郵送はもちろん時間がかかりますので、即日融資を希望する際には避けておきましょう。webで契約すると、振込対応時間内なら振込が実行されます。プロミスでは平日14時までに契約をすませないと当日振込はできません。来店契約では、店頭窓口や自動契約機の営業時間を確かめておきましょう。

     

    申し込み時に契約方法も選択することになるので、確実に早く借りられる方法を選んでおきます。

     

  7. 借入
  8. 振込融資なら、自分の銀行口座に振り込まれるのを待ちましょう。店頭窓口で契約した場合はその場でキャッシング、あるいは受け取ったカードを使って借りることになりますね。

     

    自動契約機には併設しているプロミスのatmがあるので、手数料がかからずにすぐキャッシングできます。

 

プロミスでは入力項目が少なく、電話で完了できるカンタン入力申し込みなども始まっています。即日融資のためには、自分にとって最短方法を確認しておくことが大切です